かささぎの架け橋

徒然なるままに

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

mp3ファイルのタグ自動入力&ファイルリネーム 

2010/03/11
Thu. 18:37

ちゃんとタグ情報が入ってないmp3ファイルや、ファイル名がローマ字になってる等のmp3ファイルがありますよね!
そもそも、ちゃんとCDから取り込んでればこんなファイルはできないと思いますが
タグ情報が文字化けしてたりする場合に役立つかもしれない無駄知識

自動的にGracenoteからタグ情報を入力してくれて、簡単にリネームできる方法を
需要無いけど紹介します(キリッ

長いので続きは↓
下準備として、インストールするソフト

Winamp
Mp3tag

インストール方法などの説明は割愛させていただきます。

手順①
Winampでmp3ファイルを開いて、下図のように、右クリックから「ファイル情報を表示」を選択。
001.png

手順②
下図のようなウインドウがでるので、右下にある「自動タグ」を選択。
002.png

手順③
ちゃんと正しい情報が入力されたのを確認して、「OK」を押す。
003.png
8割方正しい情報が入力されますが、たまに正しく入力されない場合があります。その場合は、
アーティスト名や、タイトルなど、2,3個手動で入力してから自動タグを押すと、きちんと入力される場合があります。
また、一部の情報が違う(カラオケVerになってる)等で、いくらやっても正しい情報が入力されない場合は、手動で編集してあげます。
どうやっても正しい情報が入力されない場合は、素直にあきらめましょう。

手順④
Mp3tagでmp3ファイルを開き、下図のように右クリックから「変換」→「タグ-ファイル名」を選択します。
004.png

手順⑤
005.png
フォーマット文字列の欄を、任意に設定し、「OK」を押します。
上図の例では、「$num(%track%,2) - %title%」と入力することによって、「トラック番号 - トラック名.mp3
という形でリネームされます。
一度この設定をしておけば、次回からはOKを押すだけでリネームすることができます。

手順⑥
終わり!

ちなみに、手順④のところで、複数選択をすれば複数のファイルにリネーム操作を適用することができます。
何かのお役に立てれば幸いです。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

NoTitle

Itunesにもデータは受け継がれるの?(笑

ナオキ #- | URL | 2010/03/12 22:00 * edit *

>ナオキ

ちゃんと受け継がれるよ!
ipodとかで表示するときもばっちり!

ひめや #Xnq8k9Uo | URL | 2010/03/13 01:59 * edit *

NoTitle

メッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞメッセージをどうぞ

ぷにお #- | URL | 2010/03/20 13:51 * edit *

>ぷにぷに

NZから呪う気か

帰ってきたら一緒に秋葉いこ☆

ひめや #Xnq8k9Uo | URL | 2010/03/20 14:12 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。